ブログ

今年のインフルエンザワクチンについて

今年は早くからインフルエンザの流行が見られています。今まではみなさんの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策により、インフルエンザの流行が最小限に抑えられていましたが、今シーズンは過去3年間の集団におけるインフルエンザに対する免疫力低下と、新型コロナ感染症の5類変更に伴い、みなさんの意識も希薄になり、感染症予防に対する行動が低下したことによるものと思われる早期からの流行が見られています。他の理由も考えられていますが、現時点での対策はワクチン接種です。通常、インフルエンザは初秋(10月)~晩春(5月)に流行します。生後6カ月以上の全ての小児にワクチンの接種を推奨します。流行が大きくなると、医療の現場ではまた混乱が起きかねません。先を見据えた対策をお願いします。

 

かやば小児科医院