すべては子どものために すべては子どものために

お問合せはお気軽に

当院は予約制ではございません。基本的には受付順に診察しておりますが、ご連絡いただければご希望のお時間帯にも沿う様にしております。急患の方などは臨機応変に優先的に対応しております。

TEL:022-237-0081TEL:022-237-0081

お問合せはこちらお問合せはこちら

診療時間 日・祝
8:30-12:00
14:00-18:00

休診日 土曜午後・日曜・祝日

医院名

かやば小児科医院

所在地 〒984-0821 
宮城県仙台市若林区
中倉1-11-3
電話 022-237-0081
アクセス 地下鉄東西線「薬師堂駅」から徒歩10分
バス停「中倉一丁目」から徒歩1分
駐車場 あり
※病院前に9台

感染症に関して

インフルエンザ予防接種に関して
(※現在まだ接種は始めていません)

ワクチンの接種は午前は11時まで、午後は5時まで(例年終了直前に一家大勢で来院くださる方がいますが時間内に終了できなくなるので、時間に余裕を持ってご来院ください)。予診票をご自宅で記入の上、発熱がないことを確認しご来院ください。お電話での料金のお問い合わせはご遠慮ください。予診票はクリニック受付でお渡ししています。来院できない場合は以下よりご入手ください。

次の項目を必ず確認してください

※コロナワクチンの1回目と2回目の間の他の予防接種は2週間間隔が必要です。ご注意ください。

インフルエンザ流行期における発熱外来診療体制確保について

インフルエンザ流行期に新型コロナ感染症が同時に流行する事が懸念されるため、当院では「診療・検査医療機関」として新型コロナ感染症に対する、相談・診療・検査を一元的に対応することを目指し、「新型コロナ感染症を疑われる発熱患者」に対し来院時駐車場からの電話連絡をいただいています。診察は別の入口からとなりますのでご注意ください。

新型コロナ感染症が強く疑われる発熱患者様は 月曜日〜金曜日の朝8時半〜17時半に新型コロナ感染症発熱外来時間とし診察いたします。電話予約022-237-0081にて診察をいたします。車内・隔離室での診察・検査となります。来院時は車内でお待ちいただき、院内へはお入りにならないでください。通常の発熱、インフルエンザも同じ時間で通常とおり診察いたします。院内待合室は発熱のない患者様のみとします。自家用車以外での来院はお待ちいただく際に外待ちとなりますし、行き帰りの公共交通機関の使用もできませんので、出来る限りお車で来院ください。

新型コロナウイルスに関して

当院は新型コロナ患者診療に係る診療・検査医療機関です。 抗原検査・PCR検査が可能です。

新型コロナウイルス感染症流行時の発熱の受診について、コロナウイルス感染状況に鑑み、新型コロナウイルス感染が疑われる場合は、直接院内に入らず、受付に電話で連絡してから受診をお願いします。隔離室での診察・検査となります。ご協力ください。また、受診は発熱時でも通常通り午前は12時まで、午後は17時半まで受けています。特にコロナ感染が疑われる場合は午前10時から12時までの間、専用のお部屋での診察を受けていますので、連絡をお願いします。お車でおいでの方は車内で待機ください、順が来ましたらお呼びいたします。お呼びする際声が聞こえるように車の窓を数センチ開けておいてくださいね。

オミクロン株対応新型コロナワクチン(2価ワクチン)接種の予約について 

10月19日水曜日より当院にて2価ワクチン接種を開始いたします。対象は1・2回目接種が済んでいる12歳以上の方が対象となります。オミクロン株対応2価ワクチンは1回のみ接種が可能です。複数回は打てません。接種には3・4回目が済んでから5ヶ月の間隔をあける必要があります。予約制にて受け賜ります。

小児用の2価ワクチンは今のところありません。

従来型ワクチンは5回目、12〜17歳の4回目、18〜59歳で基礎疾患等の該当にならない方へは接種できません。

小児用新型コロナウイルスワクチン

[小児用(5歳〜11歳)まで]のワクチン接種については順次変更があり次第HPよりご案内いたします。基本的に予約制となります。
手続き、ワクチン、接種量が12歳以上の場合とは異なります。小児用ファイザー社製ワクチンの接種は基本予約制となります。ワクチンは1バイアルが10回分(10人分)となっているため、予約も基本10人単位として受け付けています。接種日等について希望に添えないこともありますが、ご了解ください。

通常の予防接種は午前は11時まで、午後は17時まで受け付けております。体の弱い乳児へは14時〜15時30分までを他の患者様と区別して用意しています。うまくご利用ください。

新型コロナウイルス感染を疑うチェック項目(変異株により当初より変化してます)

最近では小児例も多く、1ヶ月の乳児の感染例も報告されています。一度罹患しても短期間に再度かかる方もいらっしゃいます。症状は小児の場合基本発熱と咽頭痛です。また、ご両親が無症状の場合や、お子様の発症確認後に遅れて症状が出現した例などが報告されており、今後も小児での感染例の継続が危惧されます。また小児での症状としては発熱が主であり、減災流行中の他の発熱性疾患(手足口病、ヘルパンギーナ、インフルエンザやその他のウイルス疾患)との鑑別も難しくなります。お子様が罹患した場合、高率で保護者も罹患の恐れがありますが、ワクチンをしていると発熱は軽度もことも多く、見過ごしてしまう方も多いようですのでご注意ください。
若い世代の保護者が無症状であることにも注意が必要です。ワクチン接種後もマスク、手洗いも、密閉・密集・密接は是非続けてください。
いずれか一つが欠けてもリスクとなります。疑われる場合は院内に入らず、まず電話でご相談ください。022-237-0081

感染症に関して

インフルエンザ予防接種に関して
(※現在終了しています)

予診票をご自宅で記入の上、発熱がないことを確認して受診ください。お電話での料金のお問い合わせはご遠慮ください。流行が始まる前に接種をしてください。予診票は出来る限りクリニック受付でもらってください。どうしても来れない場合は以下よりご入手ください。

【予防接種受付】 11:00~17:00
※体の弱い乳児へは14:00~15:30までを他の患者様と区別して用意しています。
※予約制ではありません。

新型コロナウイルスに関して

新型コロナウイルス感染を疑うチェック項目(変異株により当初より変化してます)

※ワクチン接種後もマスクは絶対必要です。手洗いも忘れずに。密閉・密集・密接はいずれか一つでもリスクとなります。
疑われる場合は院内に入らず、まず電話でご相談ください。(022-237-0081)
感染が疑われる方は「仙台市・宮城県の電話相談窓口」にご相談ください。
新型コロナ感染症 受診・相談センター(コールセンター)

24時間 022-398-9211
インフルエンザ流行期における発熱外来診療体制確保について

インフルエンザ流行期に新型コロナ感染症が同時に流行する事が懸念されるため、当院では「診療・検査医療機関」として新型コロナ感染症に対する、相談・診療・検査を一元的に対応することを目指し、「新型コロナ感染症を疑われる発熱患者」に対し診察時間を設定し診察をいたします。

新型コロナ感染症が強く疑われる発熱患者様は 月曜日~金曜日の朝10:00~12:00を新型コロナ感染症発熱外来時間とし、電話予約(022-237-0081)にて診察をいたします。車内・隔離室での診察・検査となります。
来院時は車内でお待ちいただき、院内へはお入りにならないでください。通常の発熱、インフルエンザは同じ時間も通常とおり診察いたします。院内待合室は通常の患者様のみとします。

当院の特徴

  • 1

    小児科の専門医

  • 2

    キッズスペース完備

  • 3

    お子様の心の相談

院長紹介

当院は小児科ですが、子どもだけでなくご家族皆様の診察も行っております。子どもが健康で過ごすためには、家族での治療がもっとも必要と考えているからです。地域の皆様が心身ともに健康にお過ごしいただくための核となるようなクリニックを目指していますので、病気以外のことでもお気軽にご相談ください。

院長

萱場 潤

院長紹介はこちら

院長 萱場 潤